人狼推議

Close=×&Tips=ポップアップを閉じる

用語集

CN

コードネームの略称。人狼たちが囁きの誤爆に備えて、仲間内でだけ通じる秘密の呼称をお互いに決めておくこと。

CO

カミングアウトの略称。自分の役職や能力を明かすこと。占い師 CO、霊能者 CO など。ただし、それが真実かどうかは分からない。

○d

”day” の略称。○日目のこと。

FO

フルオープンの略称。基本的に潜伏が望まれる守護者以外の能力者 CO を、すべて 1 日目に行うこと。能力者との区別が明確になり、回避 CO による人狼の占い・処刑逃れを防ぐ効果がある一方、守護者の護衛が行き届かなくなるため、能力者たちが早期に襲撃されるリスクが増加する。

GJ

“good job” の略称。守護者の護衛が成功し、襲撃によって死者が出るのを防いだ状態。

GP

ゲームポイントの略称。村を最後までプレイすることによって獲得できるポイント。GP を消費することで、詳細な役職希望を指定したり、カスタム村を作成したりできるようになる。

LW

ラストウルフの略称。最後の一名となった人狼のこと。あるいは、最後まで生き残る意志で潜伏している人狼のこと。

PP

パワープレイの略称。狂人を含めた人狼陣営の人数が村人陣営より多くなったときに、村の投票を乗っ取って組織票で村人を処刑すること。

RCO

ロケットカミングアウトの略称。1 日目開始直後に CO すること。

RP

ロールプレイの略称。キャラクターや役職になりきって振る舞うこと。

RPP

ランダムパワープレイの略称。狂人を含めた人狼陣営の人数が村人陣営と同数になったときに、村の投票に組織票を入れることでランダム処刑に持ち込むこと。

赤ログ

人狼たちの秘密の会話、「囁き」のこと。

追加の発言ポイントのこと。アクションの「話の続きを促した」を使用して、他者に与えることができる。自分のものは自分では使えない。

一斉

時間を決めて対象者全員で何かを行うこと。一斉 CO、一斉結果発表など。

占う

占い師が能力を行使して、ある人物が人狼か人間かを判別すること。「●」と表記されることもある。

回避 CO

処刑などの対象となった潜伏能力者が CO すること。人狼が処刑を逃れるために偽の回避 CO をすることもある。

確定

客観的にそれ以外の可能性がないことが明らかになった状態。真確定、偽確定、確定、確定など。

騙り

偽の CO。人狼や狂人などが、村人を騙すために占い師などになりすますこと。

偽装 GJ

人狼が処刑対象者などを襲撃することで、わざと犠牲者を出さないようにし、あたかも守護者の護衛が成功したかのように見せかけること。
→「GJ」も参照。

ギドラ

複数の役職のうち、どれか一つであると CO すること。霊聖ギドラ(霊能者か聖痕者のどちらかであるという CO)など。

喰う

毎日人狼が行う襲撃のこと。「▲」と表記されることもある。

人狼のこと。

誤爆

人狼などの秘密会話の能力を持つ者が、秘密会話に投稿する予定の書き込みを、間違えて村ログに書き込んでしまうこと。あるいは、独り言を間違えて村ログに書き込んでしまうこと。

コミット

「時間を進める」機能を使用して、更新期限を前倒しすること。

失踪

「緊急事態の申告」後に死亡した者の死因。失踪予定者を処刑した場合を含むかどうかは文脈による。

人間のこと。狂人を含むかどうかは文脈による。

白囲い

騙り占い師(人狼の場合が多い)が人狼を占って判定を出すこと。騙り占い師がだと村に誤認させることができれば、白判定によって処刑を逃れることができる。

状況黒

ある人物が状況的に人狼である可能性が高い、と考えられる状態。占い師候補が襲撃された日に占い対象となった人物など。もちろん、確定ではない。
→「」も参照。

状況白

ある人物が状況的に人間である可能性が高い、と考えられる状態。占い師候補が襲撃されなかった日に判定が「パンダ」となった人物など。もちろん、確定ではない。
→「」も参照。

真○○(役職)

真占い師、真霊能者など、要するに本物のこと。

人外

人狼、狂人、妖魔など、村人陣営以外の役職の総称。

ストッパー

CO 合戦のとき、能力者(おもに占い師)の確定を防止するために、狂人などが騙りに出るかどうか様子を見る役割をしている人狼のこと。

スライド

一度ある役職であると CO した後、それを取り消して別の役職であると CO すること。占い師から霊能者へのスライドなど。

潜伏

特殊能力を持つ人物が、CO せずに普通の村人のフリをすること。守護者は潜伏になることが多い。あるいは、人狼や狂人が能力者 CO をせずにに紛れること。「ステルス」とも言う。

対抗 CO

既に CO している能力者がいる状態で、別の人物が同じ能力者として CO すること。その能力者が村の編成に 1 名しかいないのであれば、少なくとも片方は必ず偽物である。「CCO(カウンター CO)」とも言う。

吊り

毎日投票で行われる処刑のこと。「▼」と表記されることもある。

撤回

一度何かを宣言した後、それを取り消すこと。CO 撤回、判定撤回など。

統一占い

占い師 CO した人物が複数出たときに、全員に同じ対象を指定して占わせること。

溶ける

妖魔が占われて呪殺されてしまうこと。

突然死

ゲーム内 1 日の間に一度も発言をしないまま、更新期限を迎えて死亡した者の死因。突然死予定者を処刑した場合を含むかどうかは文脈による。

トラップ(結社員トラップ)

結社員だと明かさずに占わせ、判定を出した占い師候補がいた場合に結社員 CO して、その候補を偽確定させること。成功率は下がるが聖痕者などでも可能。

喉枯れ

発言ポイントを使い果たしてしまい、それ以上発言できなくなること。

人狼とも人間とも断定できない状態。能力者 CO をしておらず、占いなどの判定を何も受けていない人物を指すことが多い。「グレー」とも言う。

墓ログ

死者たちの会話、「呻き」のこと。

反則死

突然死および失踪をまとめたもの。反則死予定者を処刑した場合を含むかどうかは文脈による。

パンダ

ある人物に対する占い師や霊能者などの判定が、判定と判定に分かれること。「斑」と略記されることもある。

非 CO

自分がある役職ではない、と CO すること。非占い師 CO、非霊能者 CO など。

まとめ役

村の議論を取りまとめ、占いや処刑の対象を決定する人物のこと。聖痕者、結社員などの真確定しやすい役職や、占いで確定になった者がなることが多い。

村騙り

普通の村人が能力者を騙ること。人外騙りや偽の判定を抑制する効果が得られる場合があるが、村人陣営もまた混乱するので、効果とリスクを事前に充分把握しておく必要がある。撤回のタイミングを見誤らないように。

村ログ

発言やノート、アクション、掲示板のコメントなど、村の参加者全員が見ることのできる議事録のこと。独り言や囁き、呻きなど、特定の人物にしか見ることのできないものは含まない。「白ログ」とも言う。

遺言

更新期限の直前に発言することで、次の日にならないと見られないようにして発言を残すこと。サーバーエラーなどで失敗することもあるので、確実性はあまり高くない。

ローラー

騙りによって能力者 CO したものが大量発生したときに、それらを片っ端から処刑すること。人外を確実に葬ることができる一方、能力者の判定を犠牲にすることになる。


トップページに戻る